フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

フランス帰国後、夏は軽井沢で出張シェフ、冬は白馬のホテルで総料理長。畑仕事にワイナリー巡りにバカンスはフランス。今迄に無い料理人の生き方を模索中。

新しいサービス思案中。

時間があるので、いつもはやらない食材も試してみる。

 

f:id:monsieur0204:20200418105329j:image

 

毎年、椎茸は栽培していますが、今年は舞茸と栗茸も。

葉が生茂って日当たりが悪い、畑の端のキノコが出易そうな場所に埋めてみました。

基本的には日光を当てなければ、あとは雨の水分だけで大丈夫みたいです。

 

f:id:monsieur0204:20200418105953j:image

 

こちらは椎茸。

樹に菌を打ってあるので、菌が回る様にしばらく放置します。

菌を打った場所からニョキニョキ出てくるイメージですが、実際は菌が回った場所から出てくるイメージ。

 

f:id:monsieur0204:20200418110248j:image


貴陽(スモモ)の花が咲き出したので、即席で林檎箱で花見席を作りました。

来週は暖かいので、こちらで1人花見ワイン会が出来そうです(笑)

 

最近は畑仕事の投稿ばかりですが、本業の出張料理もこなしています。

最近はお客様の別荘で写真を撮るのもどうかと思うので、あまり撮っていません。

 

よく「コロナ疎開もあるから依頼も多くて忙しいでしょ?」と聞かれますが、この時期はFacebookで繋がっているような馴染みのお客様しか行わないので例年通りです。(畑仕事と食材があまり無い事もあります。)

馴染みのお客様のご予約でも「ゲストが東京から出れないので、、。」といったキャンセルは沢山ありますが、、。

 

軽井沢のお客様からは「東京ナンバーで買い物がしづらい。」などのお話を頂きますし、いつまでも通販やテイクアウトでは食事も大変だと思います。

長野県にも緊急事態宣言が出されて不特定なお客様への出張料理は控えようと思っていますが、今週にも新しいサービスを作って提供出来たらと考えております。

 

正直、自分は固定費を抑える事を念頭に仕事をしてきたので、こんな時でもまだ余裕があります。

今のお客様のニーズと自分が出来る事を考えてサービスが提供出来たらと思います。