フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

フランス帰国後、夏は軽井沢で出張シェフ、冬は白馬のホテルで総料理長。畑仕事にワイナリー巡りにバカンスはフランス。今迄に無い料理人の生き方を模索中。

畑も賑やかに。

茗荷竹が最盛期です。

 

f:id:monsieur0204:20200526125030j:image


毎晩、刻んで鰹節とお醤油で飯ウマ。

出張料理用にピクルスにして保存します。

 

f:id:monsieur0204:20200526125111j:image

 

出張料理と田植えで間に合っていなかった草だらけの畑もやっと綺麗になりました。

平らな畑はこちらの草刈り機で。

傾斜のある場所や細かい場所はビーバーで。

 

f:id:monsieur0204:20200526125230j:image


草刈りの雑草の山からセルフィーユが沢山生えてきました。

いつも抜いた雑草をどうするか(米糠を混ぜて肥料にするか、雑草マルチにするなど?)は課題でしたが、本格的を土作りをしようかな、と。

 

f:id:monsieur0204:20200526125506j:image


シブレット、セルフィーユ、コリアンダー等も花が咲いて、先週の出張料理から使っています。


(最近の出張料理は全く写真を撮っていません、、。)

 

f:id:monsieur0204:20200526125538j:image

 

ボリジも1株だけはもう咲きました。

他は6月半ばでしょうか。


f:id:monsieur0204:20200526125535j:image

 

矢車草も。

矢車草は虫がつき易いので、仮に食用花で使うときには注意が必要。

 

f:id:monsieur0204:20200526125719j:image

 

ハチミツの香りがするスイートアリッサムはデザートの飾りに。

今は苺と合わせています。


f:id:monsieur0204:20200526125715j:image

 

ノコギリ草や胡瓜の味のするサラダバーネットも。

 

毎年、新しい品種を試しては失敗したり零れ種で増えたりと試行錯誤を繰り返していますが、今年は時間があるので更に試しています。

 

なかなか良い畑になってきました。