フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

フランス帰国後、夏は軽井沢で出張シェフ、冬は白馬のホテルで総料理長。畑仕事にワイナリー巡りにバカンスはフランス。今迄に無い料理人の生き方を模索中。

田の植え直し終了。

ウチの田んぼの植え直しが終わりました!

 

f:id:monsieur0204:20200603215954j:image

 

植え直しは米農家さんが田植え機で植えた後の田んぼの植わっていない場所や抜けた場所を植え直していく作業です。

予報も見ながら、曇りで暑くも寒くも無い日に終われて良かったです。

 

f:id:monsieur0204:20200603220105j:image

 

年々縮小して今ではこちらの田んぼだけですが、この面積でウチの家族と兄家族、妹家族の1年分の米を賄えるんですから、稲作は本当に凄いと思います。

 

f:id:monsieur0204:20200603220133j:image


田舎の田園風景は綺麗ですし、里山には欠かせませんね。

 

昔は米を家畜にエサになんてとんでもない、といった考え方がありましたが、稲作が強みならとにかく沢山収穫の出来る家畜の飼料用の米があっても良い気はします。

実際にこうした米を食べさせた米豚などもあるそうですが、まだまだ外国産の飼料価格とはかけ離れているみたいです。

 

これから食糧もどうなるか分かりませんから、自分達が食べる分くらいは賄えたらと思います。