フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

フランス帰国後、夏は軽井沢で出張シェフ、冬は白馬のホテルで総料理長。畑仕事にワイナリー巡りにバカンスはフランス。今迄に無い料理人の生き方を模索中。

ジュラのLa Finetteで食事。

オヴェルノワ訪問後に近所のレストランへ。

 

f:id:monsieur0204:20191202225943j:image

 

地元料理の鶏肉ソースヴァンジョーヌ。

 

f:id:monsieur0204:20191202230022j:image

 

この地域のコンテチーズを入れたフォンデュ。

 

f:id:monsieur0204:20191202230048j:image

 

寒い時期に嬉しいオニオングラタンスープ。

 

f:id:monsieur0204:20191202230114j:image

 

「これぞ地方のフランス料理」という味わいとボリュームでとにかく美味い。
パリのレストランに無いお腹一杯の満足感も半端無いですね。

 

f:id:monsieur0204:20191202230304j:image

 

異常に大きいパンが運ばれてきましたが、こちらは通常の食べ方とちぎってフォンデュに使う物と一緒だから。

 

f:id:monsieur0204:20191202230450j:image

 

ワインは地元の安いプールサール。


f:id:monsieur0204:20191202230454j:image

 

今年はフランスのレストランの予約を一軒もしなかったのですが、パリで食べるどこか東京でも食べれそうな料理よりもこうした料理が食べたかったんだと思います。(来年はまた気が変わるとも思いますが。)

 

f:id:monsieur0204:20191202230206j:image


f:id:monsieur0204:20191202230200j:image


それにお店の雰囲気が白馬でシェフを務めるマリレンに似ていて、ウチのレストランにも落とし込めそうで良い勉強にもなりました。

 

f:id:monsieur0204:20191202230632j:image


f:id:monsieur0204:20191202230625j:image


f:id:monsieur0204:20191202230629j:image

 

たまたま入ったレストランが大当たりでした(笑

 

f:id:monsieur0204:20191202230557j:image