読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

今年も田植えのお手伝い。

信州の日常。
地元の米農家さんの田植えのお手伝いに行ってきました。

f:id:monsieur0204:20160603004233j:image

この日は田植えチームとは別に田植え予定の田んぼに指示された枚数の苗を入れる作業からです。

f:id:monsieur0204:20160603004324j:image

今年は忙しくて田伏せの仕事は出来ませんでした、、。
田伏せの作業をして育った苗のトレーを田んぼから剥がしていきます。

f:id:monsieur0204:20160603004635j:image

剥がした苗のトレーを車に積んで、目的の田んぼまで移動して投げ込んでおきます。
後は田植えチームが田植え機と一緒に来て田植えをしていきます。

配り終えたら田植えの済んだ田んぼに放置してある苗のトレーを回収して洗浄していきます。

さすがにこの日は真夏日でしんどかったです、、。

田植え時期は何処も助け合いだと思いますし、こうした助け合いが何とも田舎の生活らしいと思います。自分も手が空いていたら積極参加です。
この辺りは祖母の生家がありますから、馴染みの土地ですしね。(案外、あそこの孫で通ります。)

f:id:monsieur0204:20160603004959j:image

キッチンの仕事も楽しいですけど、外の仕事もやっぱり楽しいですね。