読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

信州サーモンの養殖場見学。

佐久穂町にある八千穂漁業さんで信州サーモンの養殖場見学をしてきました。


f:id:monsieur0204:20141105013301j:plain

信州サーモンはニジマスブラウントラウトを交配させた信州独自の新品種のサーモンです。


今回は先日の佐久について熱く語り合う「39BAR(サクバル)」で知り合った佐々木さんに案内、説明をして頂きました。


f:id:monsieur0204:20141105013322j:plain

信州サーモンも県内にたくさんの養殖場がありますが、個人的にはこちらの物が1番美味しいと思っています。


f:id:monsieur0204:20141105013400j:plain


餌のこだわりはもちろんですが、水がとても綺麗です。


f:id:monsieur0204:20141105013424j:plain

隣の川から引いている綺麗な水が常に循環しているので、川魚独特の臭みが無くなるそうです。


f:id:monsieur0204:20141105013455j:plain


こちらの下に隣の川から水を引く水門があります。

信州サーモンの本場は安曇野ですが、そちらとの違いも説明して頂いてなるほど納得しました。


f:id:monsieur0204:20141105013651j:plain


時期は違いますが大岩魚やヤマメなども提案して頂きました。

夏が1番良い時期だそうで、今は卵を持って身が痩せているそうです。

佐々木さんが1番美味しいと思う夏の時期にまた直接仕入れてみようかと思います。


地元にはまだまだたくさんの素晴らしい食材があると思います。フランスから帰国して3年ですが、少しずつ地元生産者との繋がりも増えてきました。

こうした食材で信州ワインと共に提供する。もうすぐ面白い事が出来そうな気がしてきました‼︎


f:id:monsieur0204:20141105014035j:plain