フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

ワイン人宅でワイン会。

ブルゴーニュのマニアックスポットを周った後は、いつもお世話になっているボーヌのワイン人宅で行われた自然派ワイン会に参加してきました。

グラン・ジュールの期間中、主催者の違う試飲会が幾つかあります。自分は参加出来ませんでしたが今回のワイン会のメンバーが自然派ワインの試飲会に行ってきたそうで、その際に手に入れたワインを中心に飲みました。

先ずはビネールのクレマンで乾杯。

f:id:monsieur0204:20140422133953j:plain

ホワイトアスパラとインゲン、ハツの炒め物。

料理は東京な料亭の主人が担当。
まだ使った事が無い食材を買ってきては色々仕込んでいました。
自分は調理補助という事で、ホワイトアスパラなどの皮剥きをしていました。

f:id:monsieur0204:20140422134039j:plain

脳みそはポン酢風味の餡をかけて。
ワインはラングロール。

f:id:monsieur0204:20140422134113j:plain

最後にビゾー。

DIVAとは別の関連のワイン関係者とこうして話しながら交流を深められたのは本当に嬉しいです。
軽井沢で出張料理の仕事もしていますが、このように仕事が増えてきたのもボーヌのワイン人Sさんのおかげ。本当に感謝です。

次の日はこのメンバーで1人欠員が出たので、替わりに自然派の生産者の蔵訪問に代理で参加出来る事になりました。

美味しい料理にワイン、楽しい夜でした。Sさん、皆さん、ありがとうございました‼