フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

フランス帰国後、夏は軽井沢で出張シェフ、冬は白馬のホテルで総料理長。畑仕事にワイナリー巡りにバカンスはフランス。今迄に無い料理人の生き方を模索中。

白馬で仕込み開始。

フランスに行く前に白馬でブイヨンなどの仕込みに追われています。

 

f:id:monsieur0204:20191104015218j:image

 

今シーズンのスタッフの白馬入りが遅くなりそうなので、仕込める物は今のうちにガンガン仕込みます。

大量調理なので軽井沢の仕事とは全く違いますが、パリ時代もビストロ勤務が長かったのでこういう仕込みも意外と好きです。

 

値上がりする前に昨年の伝票を見ながらシーズン3ヶ月分の肉も発注。

 

f:id:monsieur0204:20191104015246j:image


天気も良くて紅葉も見に行きたいところですが、長時間火をかけている仕込みばかりなのでホテルから離れられません、、。

山頂は無理でも散歩でもしようと思いましたが、熊出没で1人で出歩くなとの村内放送。

今回の白馬の楽しみは夜の温泉くらいになりそうです、、。

 

f:id:monsieur0204:20191104015338j:image

 

夜は東京の有名シェフの白馬進出で、会社の貸別荘で食事会。

昨年も有名シェフが進出しましたし、東京のシェフからも注目の街になってきましたね。

 

f:id:monsieur0204:20191104015514j:image

 

軽井沢の別荘の方々にも言われますが「幾らお金を出しても、あの山は作れないからね。」と正にその通りだと思います。

むしろ外国人の方々の方が白馬の魅力に気付いているのでは。

素晴らしい観光資源があるのに、白馬に足らないのは食だと思います。

これからもっと盛り上げていきたいですね。

 

f:id:monsieur0204:20191104122145j:image

 

毎年、新規オープンくらいのエネルギーを使うので楽しみ半分、しんどさ半分ですが、今シーズンの白馬も面白い事になりそうです!