フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

フランス帰国後、夏は軽井沢で出張シェフ、冬は白馬のホテルで総料理長。畑仕事にワイナリー巡りにバカンスはフランス。今迄に無い料理人の生き方を模索中。

逗子で出張料理。

先週末は逗子で出張料理で出張料理をしてきました。

 

2週間ほど軽井沢の出張料理がキャンセルや断水、停電でこちらからお断りしてました。

やっと再開です。

 

f:id:monsieur0204:20191101100431j:image

 

佐久から逗子まで車で片道4時間。

交通費や出張費をかなり加算するので横浜辺りから自分より優秀なシェフを呼んだ方が良いのでは?ともお話ししましたが、支払いは問題無いそうなので自分も挑戦だと思って行ってきました。

 

当日はランチで早朝移動は大変そうだったので、前日移動、搬入で泊まりの朝から残りの仕込みの段取りにしました。

別で泊まりを準備しようと思いましたが、こちらの別荘に泊めさせて頂きました。

 

f:id:monsieur0204:20191101100802j:image

 

別荘の方のお薦めで、朝の仕込みの前に近くの大崎公園を散歩してきました。

 

f:id:monsieur0204:20191101100845j:image


f:id:monsieur0204:20191101100842j:image

 

軽井沢も良いですが海の波音や富士山、空の広い逗子の別荘地も素敵ですね。

 

f:id:monsieur0204:20191104022039j:image

 

火が入るとアッと言う間に風味が落ちるカブやスライスの根菜類もギリギリまで仕込みません。

お言葉に甘えて泊まり込みだったのでかなり余裕が持てました。

 

料理は6品。

こちらの前菜以外は撮る時間の問題とゲストが撮れない方々で写り込んでもいけないので撮りませんでした。

 

結果はとても良かったです。

後から頂いたメールにも、「舌の肥えた友人達が大絶賛だった。」という事で、来年の予約にも繋がりそうです。


余程、スケジュールの隙間に予約が入らなければ、年内の出張料理はこちらが最後だと思います。

今週中に白馬でシーズン3か月分の発注や仕込みをしてから、待ちに待ったフランスバカンスに行ってきます。