フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

グラン・ジュール2日目(その2)

モレ〜シャンボール・ミュジニーの試飲を終えて次はヴージョ城へ。

f:id:monsieur0204:20140418003323j:plain

ここではヴォーヌ・ロマネが中心のワインがズラリなのでこの日の1 1番人気の会場でした。中は人で一杯、、。

f:id:monsieur0204:20140418003520j:plain

飲み疲れて休憩する人々。

f:id:monsieur0204:20140418003649j:plain

ビゾーはあまり出していませんでした、、。

f:id:monsieur0204:20140418003745j:plain

f:id:monsieur0204:20140418003814j:plain

アンヌ・グロはクロ・ド・ヴージョ、エシェゾー、リシュブールの3種類のグラン・クリュのみとか‼

f:id:monsieur0204:20140418004031j:plain

しかも当主自らサービスして頂いて感激。しかしグラン・クリュ3種類のみとか太っ腹ですね、、。

f:id:monsieur0204:20140418004215j:plain

f:id:monsieur0204:20140418004302j:plain

日本に本帰国する前に訪問したジョルジュ・ノエラ。

f:id:monsieur0204:20140418004421j:plain

実は彼がワイン造りに参加してから、ビックリするくらい向上しています。


今回は4会場という事で、それぞれの会場で食事が用意されていました。時間的に難しかったので、食事はヴージョ城にしました。

f:id:monsieur0204:20140418005201j:plain

食堂にあがってみるとこの会場ではサンドウィッチが準備されていました。

f:id:monsieur0204:20140418004740j:plain

ただでさえ試飲で胃が疲れているのにフォアグラサンドとか、、。普段なら食べていますが、さすがにこの日は辛い‼
他の軽めなサンドウィッチを食べました。

ワインはメオ・カミュゼのヴォーヌ・ロマネ'02のマグナムがあったり、なかなか面白かったです。

この後は最後の会場のあるマルサネヘ。

f:id:monsieur0204:20140418005131j:plain

f:id:monsieur0204:20140418005246j:plain

無い物だらけ‼
最後の会場だったので、試飲用に準備したボトルの無くなっているケースが多かったです。

しかし何回も書きますが、この日は1日で詰め込み過ぎなんですよね、、。(次の日はボーヌの1会場のみ)

最後ボーヌに帰るシャトルバスがなかなか動かなかったりと大変でしたが、充実のグラン・ジュール2日目でした‼