フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

フランス帰国後、夏は軽井沢で出張シェフ、冬は白馬のホテルで総料理長。畑仕事にワイナリー巡りにバカンスはフランス。今迄に無い料理人の生き方を模索中。

蕉雨館でテストラン。

先月、竣工したばかりの軽井沢「蕉雨館」で地元関係者様向けの食事会を担当しました。

 

f:id:monsieur0204:20200818231235j:image

 

まだ出来たばかりの建物で備品が何も無かったので、テーブルの中央に小谷村で購入した木のオブジェを持ち込んで置きました。

 

f:id:monsieur0204:20200818231401j:image

 

建物の周りの緑を摘んできて飾り付け。

 

f:id:monsieur0204:20200818231451j:image

 

出張料理でも別荘の物をお借りする事が多いのですが、手持ちのある物で何とかセット。

 

f:id:monsieur0204:20200818231604j:image


f:id:monsieur0204:20200818231608j:image

 

以前に「nemofurniture」荻原さんに作って頂いた木のスプーンや先日完成した特注の浅間石のシルバーレストもいい感じ。

 

働くとバケーションを一緒にしたワーケーションを想定した建物ですが、コロナで施設の使用方法も模索中。

 

まだあまり色々書けませんが、喜んで頂けて良かったです(笑