フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

畑仕事を再開。

オーストラリアから帰ると果樹園の花が満開になっていました。

 

f:id:monsieur0204:20180426233812j:image

 

ブログ更新が遅れているので、4月21日の写真です。

ブログやFacebookを見ても、昨年より1週間は早いですね。

(意外とブログやFacebookをマメに更新していると、過去の畑の様子が分かって参考になります。)

 

f:id:monsieur0204:20180426233940j:image

 

花の白、空の青、大地の緑、タンポポの黄色。

この時期の畑が一年間で1番綺麗かもしれないですね。

 

白馬から佐久に戻って畑仕事を続けていますが、オーストラリアから帰国した後も続行して続けました。

やっと葱やジャガイモも撒けましたが、一向に届かない種を待って苗作りもやらないと、、。

自分の場合は農業が収入のメインでは無いので、これは初夏くらいから始まる調理系の仕事に間に合えば良し。

それにしても気温が高いので、しっかり育つか心配ですけどね、、。

 

まだ佐久には豊富に食材も無いですし、保存食の切れる時期でもあります。

軽井沢の様子を見ても始まりはGWですから、焦らず料理の仕事に備えていきたいと思います。