フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

ニース観光初日。

友人シェフに会いにパリからニースに移動しました。


f:id:monsieur0204:20150406235035j:plain

荷物が凄く多かったので、パリからはTGVを利用しました。0時着の便が安かったので旅費節約で深夜に到着。仕事終わりの友人に車で拾ってもらいました。この日は彼が住むニースの隣町「Ville Franche sur mer(ヴィル・フランシュ・シュール・メール)」で泊まり。

f:id:monsieur0204:20150406235521j:plain

起きたらニースは快晴、ツイてます。
それにしても南仏らしいオレンジがかった建物と青空のコントラストが素敵ですね。

f:id:monsieur0204:20150406235659j:plain

先ずは友人のお店の魚の買い出しで港を見学。(市場では無いので、それほど良い魚も無かったです。)

f:id:monsieur0204:20150406235920j:plain

本当に地中海は綺麗です。
海無し県の長野出身なので、こうした綺麗な海を見るとテンション上がりますね。

f:id:monsieur0204:20150407000053j:plain

少し散策した後はニースに向かいました。

f:id:monsieur0204:20150407000339j:plain

この日は朝から友人シェフの案内でニース観光。先にこちらでもお店の買い出し。隣町よりはたくさんの魚が並んでいます。


f:id:monsieur0204:20150407000429j:plain

隣には野菜の市場も。
実際のところ、魚が上がるのはマルセイユらしいのでニースでもそれほど良い魚は入らないみたいです。

f:id:monsieur0204:20150407000603j:plain


買い出しが済んで食材をお店に置いた後は車でしか行けない絶景スポットに連れて行ってもらいました。


f:id:monsieur0204:20150407000705j:plain

丘の上からモナコ公国、地中海が一望!本当に綺麗です。日本の場合はこうした景色には必ず電線や余計な物が入る事が多いですが、これがヨーロッパの景色の素敵なところですよね、、。


f:id:monsieur0204:20150407001023j:plain

素晴らしい景色を眺められてご満悦。
(普段は一人旅で、こんな写真は撮らないんですけどね、、。)

f:id:monsieur0204:20150407001340j:plain

展望台から地元で人気のビストロに案内してもらいましたが、その道がまた何とも良い雰囲気でした。

f:id:monsieur0204:20150407001500j:plain

次回、続きを書いていきます。