フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

お皿を飾る花。

今年の夏は畑でハーブなどを摘んでからお店に行って仕込みをしていました。
そんな事から畑で咲いた花を摘んで、お皿に飾っていました。

f:id:monsieur0204:20130913001235j:plain

これはディルの花。
猛暑で本来使うはずの葉はかなりやられてしまいましたが、花も同じ味わいがするのでかなり使えました。

f:id:monsieur0204:20130913001541j:plain

これはニラの花。
しっかりニラの味がしますし、白い綺麗な花なのでお皿に盛ると凄く映えます。後味が辛いので、盛り過ぎ注意でしょうか、、。

f:id:monsieur0204:20130913001740j:plain

かなり苦いので、ほんの少量を飾りに使いました。

f:id:monsieur0204:20130913001900j:plain

これは花豆の花。
馴染みの野菜農家さんから頂きました。花豆、こんな花が咲くんですね、、知りませんでした。
鮮やかな赤色が綺麗です。

f:id:monsieur0204:20130913004403j:plain

これは昨年の別のお店の写真です。
紫で綺麗な花を咲かせるシブレットは多年草で2年目から花を咲かせるので、ウチの畑は来年以降でしょうか、、。

フランスでよく使ったブーラッシュやカプシーヌは来年作ってみようと思います。