フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

アルケミエ辰巳蒸留所のジンを購入。

日本で個人蒸留で造られる「アルケミエ辰巳蒸留所」のジン。

 

f:id:monsieur0204:20180427233742j:image

 

地元の酒屋さんでたまたま別のワイン購入に伺ったのですが、こちらを薦めて頂いて購入しました。

薬品瓶に入っているのが個性的ですね、、。

 

f:id:monsieur0204:20180427233824j:image

 

世界中を旅して数々の酒造りの場で学び、昨年7月に理想のスピリッツ製造の為に辰巳祥平さんがお一人で開いた蒸留所で造られたジンです。

ベースのジンに身近な野草などを加えた日本にしかないオリジナルのスピリッツを作りあげるとか。

こちら、見学に行ってみたいですね、、。

 

f:id:monsieur0204:20180428011903j:image

 

購入した次の日に仕事の打ち合わせで東京に行き、馴染みの江古田「アサヒヤワインセラー」阿出川さんに話すとちょうどお店にあるとか。

色々開いていたのでタイムリーにも試飲させて頂きました。

 

f:id:monsieur0204:20180428012134j:image

 

いまいちジンという物を色々と飲んでいないので判断がしにくいのですが、ベースのジンも「これが日本で⁉︎」という素晴らしい出来だと思いますし、柑橘系を加えた物は特に良い香りがして美味しいと思いました。

昼からジンの試飲はキツかったですけどね。。

 

食後酒に自作の果実酒や地元ワイナリーのアイスワインやオ・ド・ヴィ、色々ありますがジンが加わるとまた面白くなりますね。

しっかり注目して購入していけたらと思います!

 

f:id:monsieur0204:20180428012110j:image