読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

今年も鮨人で食事。

県外のレストラン。

白馬に居るとどうしても賄いはスタッフ(オーストラリア人などの欧米系)の好みで肉食になりがちです。

どうしても魚不足になりがちという事で、昨年も伺った富山「鮨人」さんに行ってきました。

 

f:id:monsieur0204:20170227230150j:image

 

長野から遠いイメージでしたが、白馬からなら車を飛ばして2時間強で着きます。

 

f:id:monsieur0204:20170227230336j:image

 

先ずは天然水と梅干しのシンプルな茶碗蒸しからスタートです。

 

f:id:monsieur0204:20170227230511j:image

 

やはりこの時期の富山なら蟹にノドグロ

蟹は終わりの季節でしたが、ギリギリ間に合いました。

 

 f:id:monsieur0204:20170227231222j:image

 

f:id:monsieur0204:20170227230636j:image

 

こちらは富山の郷土食のかぶす汁です。

 

f:id:monsieur0204:20170227230735j:image

 

 近海の海の幸から伝統の「かぶす汁」、巻きにデザートまで、とても美味しく頂きました。

 

f:id:monsieur0204:20170227230837j:image

 

食事中は木村さんのど正面で、周りの方々に申し訳無いくらい話し込んでしまいました、、。

2回転目の準備があったので、店内奥の常連席に移動。

久しぶりに白馬を離れて楽しくて、ついつい長居をしてしまいました。

 

f:id:monsieur0204:20170227231105j:image

 

帰りに木村さん推薦の「石谷もちや」特製みたらし団子とイチゴ大福を購入。

 

f:id:monsieur0204:20170227231134j:image

 

早速、その夜の営業後にスタッフと頂きましたがこれは美味い。

「鮨人」、「石谷もちや」は毎年の白馬からの鉄板コースになりそうです。
来シーズンも必ず伺いたいと思います!