読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

キリコナカムラでデザートコース(3期目)

東京遠征のランチは白金台「TIRPSE」の平日ランチ限定デザートコース「KIRIKO NAKAMURA」に行ってきました。


冬の仕事が決まって冬季は長野から動けないので、今回の東京遠征で行きました。

デザートコースは1年限定企画で今回のメニューが3期目ですが、今のところは皆勤で伺っています。


f:id:monsieur0204:20151127021347j:plain

先ずは一口アミューズ的な人参からスタート。

f:id:monsieur0204:20151127021448j:plain

こちらは蜜柑、ヨーグルト、生姜。
色合いが綺麗です。

f:id:monsieur0204:20151127022119j:plain

安納芋、牛蒡、コーヒー、カシスパウダー。
デザートに牛蒡とか、と思いましたが、パリ時代からセロリを入れたり野菜を使うのが上手ですよね。

f:id:monsieur0204:20151127022138j:plain

秋の定番。
栗とクレームブリュレのグラス。

f:id:monsieur0204:20151127024857j:plain

日本酒のペアリングもありますが、今回はアルコールが飲めなかったのでお茶のペアリングにしました。
木村硝子のワイングラスに注がれたお茶がワインみたいで、お店の雰囲気やテーブルの雰囲気を壊しませんね。

しかし、いつ来ても本当に美味しいデザートですよね。6皿構成の流れも綺麗です。

本当は前日のランチでお願いしたのですが見事に満席。この日も遅めの時間で無理矢理入れてもらいました。

何だか予約も取りにくくなってきましたね。


ナオさん、キリちゃん、今回もご馳走様でした。

第4期も楽しみにしてます!