フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

フランス帰国後、夏は軽井沢で出張シェフ、冬は白馬のホテルで総料理長。畑仕事にワイナリー巡りにバカンスはフランス。今迄に無い料理人の生き方を模索中。

Groで食事。

コペンハーゲン2日目の夜は、ビルの屋上にある農園の中のレストラン「Gro Spiseri」に行ってきました。

 

f:id:monsieur0204:20191216200604j:image

 

ビニールハウスの中で食事をするようなレストラン。

 

f:id:monsieur0204:20191216202418j:image


f:id:monsieur0204:20191216202421j:image

 

席の後ろには料理に使われるであろうハーブ類。

 

f:id:monsieur0204:20191216200644j:image

 

こちらがこのレストランに登る階段の入り口。


f:id:monsieur0204:20191216200640j:image

 

屋上までの螺旋階段を登る、育苗ハウスのようなレストランスペースまで畑があります。(勿論、エレベーターもあります。)

 

f:id:monsieur0204:20191216200906j:image

 

ビルの屋上というのを忘れるような風景です。

 

f:id:monsieur0204:20191216201018j:image


f:id:monsieur0204:20191216201015j:image


奥には鶏小屋に肉を焼くバーベキュー台も。

お肉はこちらで焼くみたいです。

 

f:id:monsieur0204:20191216201111j:image

 

凄く狭いテーブルに予約客が着いて一斉スタート。

 

f:id:monsieur0204:20191216201303j:image


f:id:monsieur0204:20191216201255j:image

 

ワインリストもよく分からないワインばかりだったので、ペアリングを頼みました。


f:id:monsieur0204:20191216201315j:image


f:id:monsieur0204:20191216201309j:image


f:id:monsieur0204:20191216201240j:image

 

豚の頰肉。


f:id:monsieur0204:20191216201312j:image


f:id:monsieur0204:20191216201243j:image

 

メインは奥のアンコウ。


f:id:monsieur0204:20191216201237j:image


f:id:monsieur0204:20191216201252j:image


f:id:monsieur0204:20191216201259j:image

 

りんごベースのデザート。


f:id:monsieur0204:20191216201249j:image

 

蜂蜜風味のこちらのワインが、今回のペアリングで1番相性を楽しめました。

地元のBIO食材を使った料理、合わせた自然派ワインもどれも美味しかったです。

 

f:id:monsieur0204:20191216201911j:image

 

Instagramで見ていて素敵なレストランだと思って予約しましたが、こちらも大満足。

 

f:id:monsieur0204:20191216201956j:image

 

若いシェフとスタッフが在る物で気取り無く始めたレストランなので一見テーブルや椅子、カトラリーなんかもちょっとチープではありますが、センス良く揃えたな、と。

 

f:id:monsieur0204:20191216202151j:image


f:id:monsieur0204:20191216202154j:image


何よりコペンハーゲンのビルの屋上にこれだけの畑があって、フレッシュなハーブや花、野菜を使えるのが素晴らしい。

 

f:id:monsieur0204:20191216202224j:image


f:id:monsieur0204:20191216202227j:image


f:id:monsieur0204:20191216202221j:image


エレベーターの中にはレストランが作られるこれまでの過程の写真が沢山貼ってあり、どの写真も凄く楽しそうでした。

 

若いシェフが勢いで始めて、それを応援する気運がデンマークにはありますね。
こちらもとにかく素晴らしかったです‼︎

 

f:id:monsieur0204:20191216202625j:image

 

(佐久でこんな格好いい事出来ないかな。。)