フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

キリコナカムラでデザートコース(2期目)

東京遠征、朝の幸和ピンセット工業さんの後は白金台「KIRIKO NAKAMURA」に行ってきました。

白金台「TIRPSE(ティルプス)」で行われている1年限定のパリ時代の友人パティシエール、中村樹理子さんの平日ランチ限定のランチコースです。
6期やるみたいですが、今回のメニューは2期目です。

f:id:monsieur0204:20151104224017j:plain

先ずは一口で楽しむ胡瓜と生姜。
始めに胡瓜の味わい、後から生姜とリンゴの味わいでまとまります。

f:id:monsieur0204:20151104224033j:plain

梨、デラウェア、マスカット。
バルサミコ酢の酸味がまた良かったです。

f:id:monsieur0204:20151104224053j:plain

無花果とゴルゴンゾーラのチーズケーキ、ライ麦のチュイル。
今回はこれが1番好きですね。
見た目も凝ってます。

f:id:monsieur0204:20151104224112j:plain

焦がし南瓜のスイートポテト。
南瓜の味わいをストレートに楽しみます。

f:id:monsieur0204:20151104224135j:plain

チョコレートスフレとジャスミンのグラス。

f:id:monsieur0204:20151104224153j:plain

1期目にも最後を締めたクレープ。
冷やしたバターパウダーをまぶして溶けないうちに頂きます。
もう少し追加で頂きたい素晴らしく美味しいクレープです。

f:id:monsieur0204:20151104225427j:plain

デザートに合わせたお茶のコースと日本酒のコースが楽しめます。
自分達はこの後にインポーター「Luc」さんの試飲会があったので、お茶のコースを頼みました。

甘味、酸味、温度、色々な要素の組み合わせで最後までしっかり楽しめるデザートコースです。
今月から3期目のメニューになったそうなので、また伺いたいと思います。