フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

地元の酒屋さん。

関西の知り合いから「mitsuさんの地元にこんなワイン屋があるみたいですけどご存知です??」とメールがありましたので、早速行ってきました。

 

地元なので前の道を走ってはいたのですが、入ったことはありませんでした。

中は聞いた話とは違って数種類のワインが置いてあるだけ。

ただ、この近辺では置いていないようなフランスの自然派ワインが格安の値段で売っていました。(フランスの値段と変わらない、、。)

店主に聞くと「試しに買ってはみたけど売れないから、安くしている。」との事でした。

地元の人間でこれらのワインは気付かないでしょうね、、。

放っておいても買われる心配もなさそうですから、今回はピュズラを1本だけ購入。

 

 

「Touraine Pinot Noir 2008」(Thierry Puzelat)

 

店主もすごくワインに詳しくて、共通のフランス時代の知り合いもいたものですから話が盛り上がってしまいました。

現在はレストラン向けに販売をしている為、店頭にはそれほどワインを置いていないそうです。

楽しみなワイン屋さんを発見してしまいました。

 

これで地元でも日本酒の強いお店、国産ワインの強いお店、フランスワインの強いお店、使い分けることができます。

正直、こんな酒屋さんが地元にこんなにたくさん在ったことに驚きです。