フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

フランス帰国後、夏は軽井沢で出張シェフ、冬は白馬のホテルで総料理長。畑仕事にワイナリー巡りにバカンスはフランス。今迄に無い料理人の生き方を模索中。

清水屋2号店がオープン。

いつもお世話になっている小海町の酒屋「清水屋」さんの2号店が佐久平駅近くにオープンしたので、ご挨拶に行ってきました。

f:id:monsieur0204:20130704173014j:plain

地元の老舗酒屋さんなので信州を中心とした日本酒や焼酎が強いのですが、僕の好きな国産ワインもたくさん置いてあります。
フランスから帰国した後は特に通っている酒屋さんです。

オープしてからしばらく経って落ち着いたそうで、代表の小山さんとお話が出来ました。小山さんと話すと楽しくて、つい長居をしてしまいます。(小海の時もいつもそうです、、。)

今回はちょうど入荷したこのワインを購入してきました。

f:id:monsieur0204:20130704173202j:plain

「Pinot Noir Assemblage de 2011 et 2012」(Rue de Vin)

東御市にあるリュ・ド・ヴァンの初リリースのピノ・ノワール。Assemblageの意味は「調合」。シャンパンでよく使われる手法で、これは2011年と2012年のワインを調合したという事ですね。
ブルゴーニュ好きの自分としては県産のピノ・ノワールは抑えたいので、試飲が楽しみです。

この店舗でしか出来ない新しい催しも思案中という事で、これからの清水屋さんが益々楽しみです。