フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

フランス帰国後、夏は軽井沢で出張シェフ、冬は白馬のホテルで総料理長。畑仕事にワイナリー巡りにバカンスはフランス。今迄に無い料理人の生き方を模索中。

お昼は福助。

富山初日のお昼は蕎麦「福助」さんに行ってきました。

 

f:id:monsieur0204:20190327105818j:image

 

古民家を改装した富山らしい装い(イメージ?)

平日にもかかわらず、ランチからビックリするくらいのお客さんの数でした。

 

f:id:monsieur0204:20190327104342j:image

 

待ちの方々がいるにもかかわらず、お任せコースで昼からダラダラとワインに日本酒に楽しんでしまってスイマセン(笑

 

f:id:monsieur0204:20190327104413j:image

 

こちらはお任せで出して頂いたデュマさんのヴァン・ムスー

青リンゴのような爽やかな香りが和食にも合わせ易かったと思います。

「長野以外のワインで!」と言い忘れてしまったので、飲んだ事が無かったワインが出てきて良かったです、、。


f:id:monsieur0204:20190327104407j:image

 

こちらはお店から満寿泉さんの「Do you know 土遊野」

 

てっきり満寿泉さんらしい自然派ワインのようなネーミングにエチケットだな、と思いましたが、「土遊野(どゆうの)は地元の料理人さんの信頼厚い農業集団なんですね。

 

f:id:monsieur0204:20190327105541j:image

 

こちらは季節の天ぷら。

ふきのとう、白馬にいたので今シーズン初めてですね。

白い根菜はパースニップだったでしょうか?

 

f:id:monsieur0204:20190327105709j:image


富山の季節を感じられるお料理の数々に、お蕎麦も通常のツユに加えて鴨ツユまで付けて頂いたり。

どちらも美味しくて大満足。

食事後も「お蕎麦屋さん?」とハテナが付きそうなくらいワインに詳しい店主と話しが盛り上がってしまいました。

 

f:id:monsieur0204:20190327105737j:image


こちらはまた来シーズン、白馬の仕事が落ち着くかその前か、また伺いたいと思います‼︎