フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

ジビエバル ざんざ亭出店のご案内。

コラボイベントでお世話になっている伊那市の「鹿ジビエと山師料理の宿 ざんざ亭」

 

f:id:monsieur0204:20180112234047j:image

 

今年の冬季1〜3月にざんざ亭はお休みして、東京西荻窪に「ジビエバル ざんざ亭」を出店されます。

 

f:id:monsieur0204:20180112235057j:image


西荻窪manana(貸営業店舗)

 

東京都杉並区西荻南2-25-20

Tel:0265-98-3053

Mail:zanzateihaseyan@gmail.com

木曜日(お昼はなし)、金曜日、土曜日、日曜日
昼(11:30〜14:00)と夜(18:00〜23:00)営業(メニューはアラカルトです。)

 

f:id:monsieur0204:20180112235118j:image

 

ジビエの季節は11月半ばから2月まで。

しかし、その季節は寒さも厳しく、ざんざ亭のある伊那は閑散期になります。

1番良い食材が手に入るのに、お客さんはいらっしゃらない、、。

そんな状況から、いらっしゃらないならこちらから攻めれば良い、と今回の出店になったそうです。

 

 f:id:monsieur0204:20180113000212j:image

 

こちらのお店は地元伊那市や長野県のジビエ、野菜、ワイン、日本酒、ビール、ジュースの美味しさを楽しんで頂けるお店にするそうです。

こちらは定番の鹿のソーセージ。

 

f:id:monsieur0204:20180113000647j:image

 

熊、鹿出汁のおでん。

さつま揚げに見えるのは鹿のつみれです。

 

f:id:monsieur0204:20180113000751j:image

 

鹿レバーのキッシュ。

 

f:id:monsieur0204:20180113000821j:image

 

ジビエシャルキュトリー。

カラスのハム、鹿ソーセージ、熊のハム、イノシシのハム。

 

f:id:monsieur0204:20180113002524j:image

 

鳩の炭火焼き。

 

 f:id:monsieur0204:20180113002605j:image

 

熊鹿ローメン

伊那のローカル食「ローメン」をざんざ亭の熊と鹿の混合出汁で。

 

f:id:monsieur0204:20180113001054j:image

 

長野県伊那谷の素晴らしい生産者を自ら巡り、顔の見えるその個性が食材にうつる美味しさを皆様に紹介したい、と店主の長谷部さん。

 

予約状況 ○・・空きあり △・・あと数席 ×・・満席

1月
13日(土)昼○夜○ 14日(日)昼○夜○

18日(木)夜× 19日(金)昼○夜× 20日(土)昼○夜× 21日(日)昼○夜○

25日(木)夜× 26日(金)昼○夜○ 27日(土)昼○夜○ 28日(日)日○夜△

2月
1日(木)夜○ 2日(金)昼×夜○ 3日(土)昼○夜○ 4日(日)昼○夜○

8日(木)夜○ 9日(金)昼○夜○ 10日(土)昼○夜○ 11日昼○夜○

15日(木)夜○ 16日(金)昼○夜○ 17日(土)昼○夜×
18日(日)昼○夜○

22日(木)夜× 23日(金)昼○夜○ 24日(土)昼○夜○ 25日(日)昼○夜○

3月
1日(木)夜○ 2日(金)昼○夜○ 3日(土)昼○夜○ 4日(日)昼○夜○

8日(木)夜○ 9日(金)昼○夜○ 10日(土)昼○夜○ 11日(日)昼○夜○

15日(木)夜○ 16日(金)昼○夜○ 17日(土)昼○夜○ 18日(日)昼○夜○

22日(木)夜○ 23日(金)昼○夜○ 24日(土)昼○夜○ 25日(日)昼○夜×

29日(木)夜○ 30日(金)昼○夜○ 31日(土)昼○夜×
4月1日(日)食材飲み物使いきりの会

 

予約状況はこのような感じです。

普段は伊那谷のざんざ亭を訪れないと食べられない長谷部さん拘りのジビエ料理の数々。

自分も白馬の雪山籠りで無ければ、東京に行きたいくらいです。

 

東京のジビエ好きの方でしたら、この機会に是非行って頂けたらと思います!