フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

野生のクレソン、ワサビを収穫。

週末の出張料理用のクレソン、ワサビを採りに親戚の川に行ってきました。

f:id:monsieur0204:20160412220244j:image

川を渡って見てみましたが、意外と生えていました。とりあえず一安心です、、。

f:id:monsieur0204:20160412220343j:image

例年ならまだ早いですが、今年は1〜2週間早く暖かいイメージだったので、様子を見に来ました。
まだ小さいので山盛りのサラダとはいきませんが、これなら飾りやアクセントなら良いですね。

f:id:monsieur0204:20160412221137j:image

ワサビは順調に育っています。

f:id:monsieur0204:20160412221122j:image

こちらはワサビの花ですが、今が満開でしょうか。
とりあえずクレソン、ワサビの花や葉を収穫してきました。

f:id:monsieur0204:20160412221303j:image

これらの繁殖地は川を渡らないと行けません。

f:id:monsieur0204:20160412221342j:image

自分も腰まである長靴を準備して向かいます。
過疎の村で親戚も含めて年配なので、繁殖地に行ける人もいません。
意外とこうした物が村の宝だったりするんですけどね。勿体無い、、。
使う人もいないので、自分が好きに使っていいとの事です。

f:id:monsieur0204:20160412221746j:image

フランスから帰国して4年になりますが、少しずつ肌感覚で地元の食材の有る無しの時期が分かってきました。
こうした地域の食材を大切にした料理を作っていきたいですね。