フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

グラン・ジュール5日目(最終日)

Didier Montchovet(ディディエ・モンショヴェ)訪問の後はグラン・ジュール5日目(最終日)の会場に向かいました。
最終日は「Côte de Beaune」

この日も会場は4カ所。
Pommard、Meursault、Chagny、Corton。
Beauneからシャトルバスが出ていましたが、Cortonだけは逆方向なので別のシャトルバスで。

先ずはMeursault会場へ。

f:id:monsieur0204:20140424213957j:plain

会場は「Tonnellerie Damy」
樽工房でしょうか?

f:id:monsieur0204:20140424214020j:plain

試飲会場には山と積まれたワイン樽がありました。先ずは当たり前の生産者から。

f:id:monsieur0204:20140424213347j:plain

RoulotはDIVAの試飲会場でも試飲しているのですが、この日はアイテムが異なったので試してみました。

f:id:monsieur0204:20140424213443j:plain

Meursault  Porusot 2012年までを試飲。

f:id:monsieur0204:20140424213510j:plain

Antoine Jobardは先代のFrançois から好きな造り手。

f:id:monsieur0204:20140424213535j:plain

こちらではMeursault Porusot、Genevrières2012年まで試飲。好きなんですけど、エチケットが前の方が良かったな、、。

f:id:monsieur0204:20140424213608j:plain

MikulskiはGenevrières2012年まで試飲。

f:id:monsieur0204:20140424213645j:plain

Pierre MoreyもDIVA会場で試飲していましたが、こちらもアイテムが違ったので試しました。Meursault Charmes2012年まで試飲。

f:id:monsieur0204:20140424213720j:plain

こちらは是非試したかったButterfield。

f:id:monsieur0204:20140424213747j:plain

Meursault Charmes2011年まで試飲。

f:id:monsieur0204:20140424213815j:plain

高いワインなのでまた飲みに行ってしまいました、、。

Meursaultはこの他にもたくさん試していますが、仕事上あまり書けません、、。

f:id:monsieur0204:20140424213900j:plain

Auxey-Duressesの会場に移動して日本でも人気のDomaine Agnès Paquetを発見‼

f:id:monsieur0204:20140424213928j:plain

Auxey-Duressesの赤、白2012年を試飲。

Meursault会場の後はChagny会場へ。
こちらはMarangesやMontrachet、Santenay、Saint-Aubinの生産者。

f:id:monsieur0204:20140424220520j:plain

先ずはContat-Grangé。
マランジュのbioワイン。

f:id:monsieur0204:20140424220556j:plain

Hubert Lamyは最後にSaint-Aubin 1er cru Derrière chez Edouard'2005‼

ちょうどChagnyの3ツ星「Lamloise(ラムロワーズ)」のソムリエの友人に会ったので行くべきドメーヌを聞きました。

f:id:monsieur0204:20140424222014j:plain

M.ColinはSaint-AubinとChassagne-Montrachetの1er cruまで試飲。

f:id:monsieur0204:20140424220727j:plain

Chevrotのカオリさんがいらしたので、立ち話。昨年のMeursaultでのワイン会でお会い出来る予定でしたが体調を崩されたという事でお会い出来ませんでした。
この日初めてお会いしてお話する事が出来ました。

f:id:monsieur0204:20140424220801j:plain

Chagny会場の後はPommard会場。

f:id:monsieur0204:20140424222706j:plain

Comte ArmandはPommard 1er cru Clos des Epeneaux'2011まで。2011年のみでしたね。

また他にもいくつか試飲してCorton会場に向かいました。
この時、Corton会場に向かうシャトルバスがなかなか来なくて、大きなタイムロス、、。
午前中はディディエ・モンショヴェのドメーヌ訪問。午後もここまで3会場の試飲で残り時間僅か。

f:id:monsieur0204:20140424220848j:plain

着いたのが終了10分前で、既に片付けているドメーヌも。
試飲出来そうな生産者を見つけてよく分からないままに5カ所ほど試飲、、。

これにて5日間に渡る「Les Grands Jours de Bourgogne」が終了。本当に毎日ワインの試飲尽くめな5日間でしたね。
このブログで書ききれないほどのワインを試飲しましたし(ブログに書いている生産者は著名な生産者ばかり)、新しい生産者の発見にも繋がりました。

本当に充実のグラン・ジュール5日間でした‼