読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

Kinasseでワイン。

県外のレストラン。

用事があったので、2日間だけ東京に行ってきました。

初日の夜は以前から気になっていた幡ヶ谷のワインバル「Kinasse(キナッセ)」に行ってきました。


f:id:monsieur0204:20130723223906j:plain

 

自然派ワインと国産ワインのお店ですね。

FBのワイン好きが通っていたのを見ていたので、行ってみたかったんです。

 

まずはメニューにも書いてある2つのワインから。


f:id:monsieur0204:20130723223931j:plain

f:id:monsieur0204:20130723223953j:plain

 

四恩醸造とルミエールの甲州です。

長野では山梨の甲州を飲む機会がないので、嬉しいですね。

同じ甲州でも全く作りが違うので、そういった意味でも楽しめました。

 

せっかく東京まで出てきたので、店主に特別にこのワインを出して頂きました。


f:id:monsieur0204:20130723230041j:plain

 

「Tsugane Chardonnay 2010」(Beau Paysage)

 

ワイン・コンサルタント、麻井宇介の影響下にある3人の日本を代表するワイン生産者について書かれた「ウスケボーイズ」を読んでから、一度飲んでみたかったんです。

ボーペイサージュだけは山梨なので、長野で飲める機会が全くなかったんですよね、、。

これで3人のシャルドネの味わいを確認できたので満足。

 

このお店はボトルのメニューは無く、店主と話しながら出して頂くので店主と話せない面白いワインが出てこない。(と思われる、、。)

今回の訪問で店主とも仲良くなったので、次回訪問が楽しみです。