フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

第2回一次産業従事者ワイン会に参加。

地元のワイン好きの集まりで行っている「第2回一次産業従事者ワイン会」に参加してきました。


f:id:monsieur0204:20150418000014j:plain


地元のリンゴ農家、椎茸農家、ワイン生産者、それと自分(ハーブ農家?)で農家オーヴェルジュをされている野菜農家さんの家にワイン持参で集合。


自分の持参ワインはこの2本にしました。


f:id:monsieur0204:20150417235543j:plain


Saumur ''Breze''2008」(Clos Rougeard)


f:id:monsieur0204:20150417235616j:plain


「Yoichi-Rose 2012」(Takahiko Soga)


クロ・ルジャールはワイン農家さんの畑見学時にシュナンブランがあったので、その時に話してお約束したワインを。

ロワール地方のワインは安価で3ツ星のレストランに置かれるワインは限られますが、このワインはしっかりリストに入るようなシュナン・ブランの最高峰のワインです。

もう1本は春らしい(この日は寒かったですが、、。)日和になってきたので貴彦さんのロゼにしました。


f:id:monsieur0204:20150417235751j:plain

東京のコラボ・ディナー用で試しに作った大岩魚のマリネがあったので残り物ばかりを乗せたカルパッチョを作りました。

後はこのウチのご主人自慢のお料理を。

f:id:monsieur0204:20150418000055j:plain

こちらがフラン。上には人参が流してあります。

f:id:monsieur0204:20150418000157j:plain

お知り合いの方から浅利が届いたという事で酒蒸し。手前は冬菜。

f:id:monsieur0204:20150418000319j:plain

油揚げも本格的でやたらと美味いです。

f:id:monsieur0204:20150418000402j:plain

しっとり火入れした鶏の胸肉。
火入れが抜群です。

f:id:monsieur0204:20150418001220j:plain

リンゴ農家のSさんからはフロマージュをこんなにたくさん。せっかくなので自分がフランスから買ってきたボルディエの有塩バターも添えました。

f:id:monsieur0204:20150418000459j:plain

f:id:monsieur0204:20150418000634j:plain

ワイン生産者の田辺さんはご自身のワインとボーペイサージュのワインを。

f:id:monsieur0204:20150418000740j:plain

こちらは椎茸農家Nさんのトラペのシャペル・シャンベルタン'93。
香りがエロかったです、、。
他にもマニアックなボランジェのコトーシャンプノワがあったり、前回と同じく持ち寄るワインも個性的で面白かったです。(単体でワインボトルの写真を撮るのを忘れました、、。)

f:id:monsieur0204:20150418001147j:plain

皆が食べ物に関わる仕事をしているので、食材も拘りの物ばかりでした。

今回の料理もワインも美味しく、素晴らしく楽しいワイン会でした‼︎


f:id:monsieur0204:20150418001118j:plain