フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

フランス帰国後、夏は軽井沢で出張シェフ、冬は白馬のホテルで総料理長。畑仕事にワイナリー巡りにバカンスはフランス。今迄に無い料理人の生き方を模索中。

Ferme36を訪問。

久しぶりに休みを取ったので、大町の「Ferme36」矢野さんの新しく出来たワイン醸造所見学に行ってきました。

 

f:id:monsieur0204:20200120154030j:image

 

白馬から近い事もあって、冬の間は必ずこちらに寄るようにしています。
混植混醸ワインと言えば中澤さんのクリサワブランがすぐに浮かびますが、長野のこちらのワインは始められた頃から注目しています。

 

f:id:monsieur0204:20200120154641j:image

 

ちなみに2018年のワインはシャルドネ(38%)、ソーヴィニョン・ブラン (24.9%)、ツヴァイゲルトレーベ(8.5%)、ピノ・ノワール(8.5%)、ピノ・グリ(7.6%)、ゲヴェルツ・トラミネール(5.2%)、シュナン・ブラン (3.4%)、シルヴァーナ(2%)、その他(1.9%)
これまでは委託醸造でしたが、新しい醸造所も出来て益々楽しみです。
昼から話し始めて、楽しくて気付いたら夜になっていました、、。

 

白馬が落ち着く3月には大町でワイン会でもやりましょうか、なんて話してきました。
矢野さんで県内ワイナリーも60軒近く⁇
県産ワイン、凄い勢いですね。

 

f:id:monsieur0204:20200120154603j:image