読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

明けましておめでとうございます。

信州の日常。 仕事。
明けましておめでとうございます。

軽井沢のノエルは静かなもので(結局は別荘の方々が滞在して居ない時期は難しい、、。)、御節の仕込みメインでした。

f:id:monsieur0204:20150101012958j:plain

31日は朝から御節の盛り込みに大忙しでした。
窓や戸を開けて寒い中で仕事をしていきます。

f:id:monsieur0204:20150101013054j:plain

フランスの伝統的なオードブルからローストビーフなど。
デザートはタタンなど3種類です。

f:id:monsieur0204:20150101013231j:plain

こちらは鮑などのちょっとした日本的な物からビーツのババロワなどのフランス的なオードブルまで色鮮やかに盛り込みました。

今年は時間的にも余裕をもって終わる事が出来ました。後は無事にお客様の元に届く事を願うだけです。

夜の営業も終えて昨年の仕事も無事に終了。
新年も1日から張り切って働きます。

昨年もフランス、イギリス旅行から始まり、軽井沢の出張料理や畑仕事、、いろんな事に挑戦出来ました。
また、その過程ではたくさんの方々に大変お世話になりました。
本当に人のご縁に恵まれた充実の1年間だったと思います。

また充実した1年を過ごせるように、新たな目標を考えないといけませんね。

とりあえず3日までは忙しいので、落ちついてから考えたいと思います。