フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

シドニーを満喫。

白馬の仕事の延長でオーストラリアのシドニーに1週間ほど行ってきました。

 

f:id:monsieur0204:20180421225328j:image

 

自由時間の有無も聞かされなかったので、急に発生した自由時間でシドニーのベタな観光地を回ってきました。

 

f:id:monsieur0204:20180421225634j:image

 

オペラハウス向かいにある「ハーバーブリッジ」は1932年に完成。

「古い洋服かけ(Old Coat Hanger)」の愛称があるそうです。

 

f:id:monsieur0204:20180421225735j:image

 

ハーバーブリッジはエッフェル塔のような鉄骨のデザイン美がありますね。

 

f:id:monsieur0204:20180421230140j:image

 

シドニーと言えばこの建物でしょうか。

世界遺産にもなっている「シドニー・オペラハウス」

新しいデザインなようで完成は1973年です。

高度経済成長期やバブル期の残念な建物ばかりの日本を考えたら、やはり欧米気質の方がデザイン環境を大切にしているように感じます。

 

f:id:monsieur0204:20180421230604j:image

 

完全に浮かれ気分です。。

 

f:id:monsieur0204:20180421230703j:image

 

オペラハウスの横には王立植物園があります。

立派な樹がありました。

 

f:id:monsieur0204:20180421230812j:image

 

大きな枝先に登って楽しむ子供達。

 

f:id:monsieur0204:20180421231007j:image

 

寝転んで日焼けをする女の子も。

オーストラリアは南半球なので今は秋なのですが、それを感じない夏日が続きました。

 

f:id:monsieur0204:20180421231238j:image

 

夜は近くのパブでオージーらしいハンバーガー。

f:id:monsieur0204:20180422043053j:image

 

こういうボリューム、味が好みなんですね、、。

普段はあまりこういう食事はしないのですが、これはこれで美味しかったです。

 

f:id:monsieur0204:20180422042529j:image

 

食事後は本場でラグビー観戦。

 

f:id:monsieur0204:20180422042607j:image

 

サッカーもそうですが、生観戦は臨場感があっていいですね。

100kgの体であれだけ動くわけですから驚異的でした。

 

f:id:monsieur0204:20180422042925j:image

 

サポーターの応援は意外にも(今回だけ?)鳴り物も無く罵声も飛ばないのでお上品な観戦になりました。騒がしさはサッカー場のイメージでしたが、全然違いましたね。

 

初日からシドニー観光を満喫した1日でした!