読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

信州ワインを購入。

仕事。

白馬の仕事も落ち着いてきたので、県内のワイナリー、酒屋巡りを再開しました。

 

f:id:monsieur0204:20170318094448j:image

 

昨年、早稲田「料飲稲門会」の方々と見学した東御「Domaine Nakajima」ですが、その造りの拘りに驚き。

早速、今年リリースのワインを購入しました。

 

f:id:monsieur0204:20170318094756j:image

 

(あまりに入荷本数が少なかったので、シュナン・ブランは購入出来ませんでした、、。)

 

f:id:monsieur0204:20170318094627j:image

 

サミットで使われたメルシャン「Omunis'12(オムニス)」ですが、こちらは天候的には難しかった13年です。
どちらかというと、そんな難しかった年にどんな造りをしたのか興味あり。
同じ理由で丸子近くのファンキーシャトーの東山「Merlot'13」(樽熟18カ月)も比べてみたくて購入。

新しく塩尻に出来た「SunSun Winery」の貴腐ワイン
サンサンワイナリーは初めて知りました、、。
大きな資本が入っているそうで、ファーストVTのシャルドネコスパ高いそうです。

 

高山村にはあの方がコンサルタントで入っているそうな。
その方にも久しぶりに会いたいですし、東御にも新しいワイナリーがたくさん出来るそうですから県内を走り回らないといけませんね。

11月から働きっぱなしだったので4月は仕事をセーブするつもりです。
時間を自由に使えるのがフリーの強みですから、県内のワイナリーをたくさん回って、沢山のお話を聞いてきたいと思います!

 

f:id:monsieur0204:20170318094611j:image