読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

今年も田伏せに参加。

前年に引き続き、地元の米農家さんの苗の伏せ込みにお手伝いに行ってきました。


f:id:monsieur0204:20150428213557j:plain


水を入れた田んぼに育苗トレイを並べて、ビニールをかけて稲の苗を準備します。


f:id:monsieur0204:20150428213617j:plain

車で水を貼った田んぼに育苗トレイを並べていきます。

f:id:monsieur0204:20150428213712j:plain

田んぼにレールを作って綺麗に並べていきます。

f:id:monsieur0204:20150428213821j:plain

並べたら今度は寒くならないように保温シートと雨避けのビニールを貼っていきます。

f:id:monsieur0204:20150428213924j:plain

昨年は1日がかりでしたが、この日は雨に煽られて昼ご飯を作業後にしたので比較的早く終わりました。

17名で1400枚、さすがに泥の中での仕事はしんどいですね、、。


日本人の食の根幹は米だと思います。フランス料理人といっても米の事もしっかり学びたいですよね。


f:id:monsieur0204:20150428214127j:plain


この田伏せには農家に留まらず、音楽プロデューサーやホンダのエンジン技師、建築設計の方など異なるジャンルのプロフェッショナルが遠方からも集まります。

飲食業だと何かと同業で集まる事が多い気がするので、こうした機会は自分の世界観を拡げる上で本当に為になりますし、地元の先輩方とお話する良い機会になっています。


時間が空いていたら田植えも参加出来たらと思います‼︎