フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

畑の準備。

最近の雨や風の影響で進んでいなかった畑仕事をしてきました。

f:id:monsieur0204:20130413221113j:plain

先ずはハウスのビニール掛け。
フランスやイタリアのハーブの種や苗を購入したので、それらを育てようと思います。
日本に帰国して思いましたが、日本で流通しているハーブは香りが弱い気がします。しかも少しパックに入った物が100〜200円。これでは好きに使えません。
手間の掛からないハーブ系は自分のところで育てて、使いたいだけ使える状況を作りたいと思います。
まだ百姓一年生ですから、今から試作。

f:id:monsieur0204:20130413221317j:plain

独活も頭が黒く成りかけたので、収穫。

f:id:monsieur0204:20130413221342j:plain

土を被せながら育てた独活の採れたてをかじると、春の苦味を感じられて美味しいです。

f:id:monsieur0204:20130413221438j:plain

昔からある洋梨の古樹に接木しましたが、これもうまくいきそうです。秋の収穫が楽しみです。

f:id:monsieur0204:20130413221622j:plain

椎茸も打った場所から綺麗に生えてきましたね。知り合いに椎茸農家がいるので、今度どうしたらもっと良くなるか聞いてみようと思います。

仕事の無い時間はなるべく畑で食材の様子を見たいと思います。

f:id:monsieur0204:20130413221646j:plain