フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

8年前にフランス料理修業を終えて故郷の佐久市に帰ってきました。夏は軽井沢で出張シェフ、冬は白馬でホテルの総料理長。畑仕事にワイナリー巡りに11月は1ヶ月のフランスバカンス。今迄に無い料理人の生き方を模索中。

無事に8月営業終了。

怒涛の8月も無事に終了!

 

f:id:monsieur0204:20210831092532j:image

 

先日、色々とお話しをさせて頂いた香月さんの作品と一緒に(笑

この方の引き込まれるような青の配色が大好きです。

 

f:id:monsieur0204:20210831092606j:image

 

ワインはお客様の希望でG.ルーミエの「モレサンドニ クロ・ド・ラ・ブシェール'10」

 

f:id:monsieur0204:20210831094226j:image

 

先日、別件で蔵から出したレ・クラも開けましたが、適当に熟成したルーミエは素晴らしい。

 

f:id:monsieur0204:20210831092930j:image

 

今回も蔵から色々なワインをお出ししました。


今シーズンも伺う先々で素晴らしい美術や楽器の音色を楽しませて頂きました。
軽井沢での出張料理の役得でしょうか。

 

8月前半は首都圏の緊急事態宣言によってキャンセルが何件か出ましたが、馴染みの方々にご予約頂けて問題無く8月を終える事が出来ました。
本当にありがとうございました。

 

この先の予約も国の方針でどうなるか分かりませんから、受けれる予約は多少無理でも引き受けてきました。

自分1人では厳しい案件もヘルプをお願いするなど、意地でもこなす。

以前、軽井沢のレストランで働いていた時にシェフが「閑散期は休んでも本を読んでもゲームをしていても好きにしていい。ただ、夏はしっかり稼げ!」と仰っていたのは分かります。

軽井沢はこのハイシーズンを逃して他の月を頑張っても売り上げに繋がりません。

仕込みが間に合わないでこの歳で徹夜をした日もありますが、何とか8月を無事に終われて良かったです。(アドレナリン全開で、意外と元気にこなせました。)

これで冬は少しゆっくり出来そうです、、。

 

f:id:monsieur0204:20210831121150j:image

 

最近の畑の収穫。

ヒマワリ、花胡瓜、茗荷の花、零れ種のセルフィーユ、ハコベ、レモンバジル、レモンタイム、レモンバーベナ

 

8月は出張料理のみでしたから、少しだけ雑草だらけの畑や自身の体のメンテナンスをして、9月以降の準備をしようかと思います!