フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

フランス帰国後、夏は軽井沢で出張シェフ、冬は白馬のホテルで総料理長。畑仕事にワイナリー巡りにバカンスはフランス。今迄に無い料理人の生き方を模索中。

恒例のクレソン収穫。

先日ですが、仕事用のクレソンや芹を見に行ってきました。

 

f:id:monsieur0204:20200426111051j:image

 

奥の方に少しですね。

 

f:id:monsieur0204:20200426112305j:image

 

昨年の台風でどうかと思っていましたが、やはり殆ど流されていました、、。

 

f:id:monsieur0204:20200426112401j:image


f:id:monsieur0204:20200426111059j:image


(こちらが以前の写真ですが、敷地一杯にクレソンや芹があります。)

 

こちらは残った物が拡がっている状況でしょうか。
クレソンは繁殖力が高いので来年には例年通りに採れると思いますが、今年はどうしたものか、、。
山葵もいつもは自宅近くで採りますが、こちらも完全に流されてしまいました。

今のうちに違う場所を探さないといけませんね、、。

 

Facebookに書いたら、高校時代の同級生が違う場所を教えてくれました。

 

f:id:monsieur0204:20200426110222j:image

 

自分の場所はまだ小さ過ぎでしたがこちらは問題無く、これでしばらくクレソンには困らなそうです。やっと山菜鍋の目処も立ちました。

 

f:id:monsieur0204:20200426112352j:image

 

通常、根から採ってしまったり採り過ぎたりと知らない人に教えるとルール(暗黙のですが)を守らない人がいる為、山菜やキノコの場所は人には教えません。

今回は同級生という信頼で教えて貰いましたが、地元、友人に本当に感謝です!

 

f:id:monsieur0204:20200426110707j:image


f:id:monsieur0204:20200426110703j:image

 

早速、採ったクレソンと北信から送って頂いた山菜を鍋にしました。

クレソンしゃぶしゃぶ、最高です。
2週間後には裏山で花山椒もいけるかな。

 

旬の春の恵みは美味しいですし、爽やかな苦味が身体に染みます。

 

別の仕事も並行してやっているので数量限定ですが、販売を開始します。

前記事でも書きましたが、コメント欄からかメールを頂けたら調整致します。

 

よろしくお願い致します!