フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

フランス帰国後、夏は軽井沢で出張シェフ、冬は白馬のホテルで総料理長。畑仕事にワイナリー巡りにバカンスはフランス。今迄に無い料理人の生き方を模索中。

初ヴィンテージを収穫。

収穫シーズン到来!

 

f:id:monsieur0204:20190921201647j:image

 

この時期になると出張料理も週末中心になるので、空いた時間は積極的に馴染みのワイナリーさんの収穫のお手伝いに行きます。

シーズン最初の訪問は上田の「Water Valley Vineyard」さん。


f:id:monsieur0204:20190921201703j:image

 

先ずは害獣ネットの取り外し、片付けから。

 

フランスでは見た事がありませんが、これが無いと収穫間近の美味しくなった葡萄をハクビシンなどに食べられてしまいます。

来年も使い易いように丁寧に巻いていきます。


f:id:monsieur0204:20190921201642j:image

 

害獣ネットの片付けを終えてから収穫開始。


f:id:monsieur0204:20190921201748j:image

 

こちらの畑のシャルドネは初収穫なので、この日に集まった収穫ボランティアでアッと言う間に収穫を終えました。


f:id:monsieur0204:20190921201706j:image

 

初収穫であまり採れないと思われましたが、園主の予想を超える収穫量だったようです。

車に積んで、委託醸造のワイナリーの搬入指定時間まで待機。


f:id:monsieur0204:20190924084210j:image

 

収穫を終えたら賄いの時間。

コンテナを改造した賄いスペースで。

 

f:id:monsieur0204:20190924084230j:image

 

色々なワイナリーに行っていますが、こちらがワイナリー賄い最強です。

いつも園主とお母様が担当ですが、この日は東京の新富町「Coulis(クーリ)」の副料理長の聖人君が作ります。

 

f:id:monsieur0204:20190924084240j:image

 

毎回美味しいんですけど、この日はこちらの石釜で家庭菜園で摘んだばかりの野菜やハーブを乗せた本格ピザ。


f:id:monsieur0204:20190921201717j:image

 

摘みたての鮮やかな赤。

 

f:id:monsieur0204:20190923191931j:image

 

投入。


f:id:monsieur0204:20190921203506j:image

 

ピザ釜での火入れは初めてだったのですが、ビックリするくらい早く焼き色が付きます。


f:id:monsieur0204:20190921201741j:image

 

焦がさないように蓋を外しては回して。

うっかり先に乗せてしまったバジルが乾燥(笑


f:id:monsieur0204:20190921201758j:image

 

カセットコンロで中野で購入したキノコを炒めます。


f:id:monsieur0204:20190921201606j:image

 

ナスもリクエストがあったので投入。


f:id:monsieur0204:20190921201658j:image

 

慣れてきたのか、かなりの強火。

ビビらないで強火の方が美味いですね。


f:id:monsieur0204:20190921201732j:image


f:id:monsieur0204:20190921201634j:image

 

今度はしっかり後乗せ。


f:id:monsieur0204:20190921203503j:image

 

f:id:monsieur0204:20190923192355j:image

 

園主自家製のトマトソース。


f:id:monsieur0204:20190921201600j:image

 

前日の賄いのカレーを流して。


f:id:monsieur0204:20190921201630j:image

 

慣れてきたのか、長方形のかなり大きなサイズ。


f:id:monsieur0204:20190921201616j:image

 

入るか心配されましたが、無事に投入。

 

f:id:monsieur0204:20190921201753j:image

 

焼き上がり。


f:id:monsieur0204:20190921201711j:image
f:id:monsieur0204:20190921202024j:image
f:id:monsieur0204:20190921201625j:image

 

茄子、カレー、ベーコン、チーズ、、ヤバいです。

茄子の存在感。


f:id:monsieur0204:20190921201724j:image

 

デザートは参加者持ち込みの波田のスイカ

自分が切り分けます。


f:id:monsieur0204:20190921201737j:image

 

デザートまでしっかり頂いて、委託醸造先のワイナリーに向かいます。


f:id:monsieur0204:20190921201611j:image

 

無事に搬入。

 

今ではネットでヴィンテージチャートなども見れるので、ワインを売るには実体験に基づく自分の表現でお薦め出来る事が大切だと思います。

フランス、イタリア、アメリカなんかより、自分達の身近なワイナリーくらい自分の言葉で話したいですね。

 

自分も参加したWVVのシャルドネのワイン。

今から楽しみです‼︎

 

f:id:monsieur0204:20190924084237j:image