フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

フランス帰国後、夏は軽井沢で出張シェフ、冬は白馬のホテルで総料理長。畑仕事にワイナリー巡りにバカンスはフランス。今迄に無い料理人の生き方を模索中。

第2回柏屋水曜フレンチを開催。

8月の超繁忙期前に無理やりの第2回柏屋水曜フレンチを開催しました。

 

f:id:monsieur0204:20190806104255j:image

 

軽井沢の出張料理メインで地元の方々に料理を作る機会が無かったので、柏屋旅館が忙しくない水曜日に企画、開催しています。

料理5品、果実酒の食前酒に日本ワイン3本、宿泊込みの企画で、あとはお任せの参加者の持ち込みワインです。


f:id:monsieur0204:20190806104304j:image

 

アミューズはこちらはサービスのブロッコリーとライムジュレ

ブロッコリーのシーズンが終わりかけですが、定番なので少量だけ。

今回は信濃町でシーズンが始まったじゅん菜も添えました。


f:id:monsieur0204:20190806104300j:image

 

先ずはコーンスープから。

普通の作り方で作りますが、とうもろこしは鮮度が命です。

生でも甘くて美味しいゴールドラッシュを、生で美味しい粒は食感のアクセント、他はスープに。

夏野菜も豊富なので、細かく刻んだラタトゥイユを添えて落花生オイルを振りました。

 

f:id:monsieur0204:20190806115522j:image

 

準備したのはドメーヌ長谷の「FUKUIHARA Blanc'17」

 

f:id:monsieur0204:20190806120418j:image

 

高山村の混植混醸ワインです。

色々な葡萄が混ざっていて他のワイナリーには無い特徴的な味わいと手頃な値段で自分としては重宝してます。

これから益々注目のワイナリーです。

 

f:id:monsieur0204:20190806104255j:image

 

前菜は信州サーモン。

今回の告知で前回参加の方々のリピート希望があまりに多かったので、「メニューは変えないので、今回はキャンセル待ちの方々を」ということであまり変えていません。

右側の季節野菜に瓜系が加わってきましたね。


f:id:monsieur0204:20190806104245j:image

 

こちらも前回と同じ玉葱。

 

f:id:monsieur0204:20190806115831j:image

 

赤は順に出そうと思いましたが、参加者の皆さんが同時に試したいということで。

 

f:id:monsieur0204:20190806115951j:image

 

先ずは中島さんの「Cabernet Franc'16」。

 

f:id:monsieur0204:20190806120235j:image

 

ロゼかというようは色合いですが、味わいは意外としっかりしています。

'16は全国的にもワイン造りは難しかった年だと思いますから、そうした背景も分かった上で飲むと余計に美味しいかもしれないですね。


f:id:monsieur0204:20190806115942j:image

 

もう1本は貴彦さんの「Yoichi Nobori Koharu'14」

 

f:id:monsieur0204:20190806120357j:image

 

本当はピノでいきたいところでしたが、ツヴァイも面白い。

料理との相性を考えたらピノでしたが、暑いし中島さんのフランと試しながら飲むのには良かったかもしれません。

勿論美味しかったです。


f:id:monsieur0204:20190806104250j:image

 

メインも前回と同じくSPFポークですが、暑くて肉の出汁ベースのソースをかけると重たいので、今回はトマトとミントベースのさっぱりしたソースを。


f:id:monsieur0204:20190806104310j:image

 

ニラの花が咲きました。

この時期の肉料理に大活躍。

 

f:id:monsieur0204:20190806120647j:image

 

こちらは参加者持ち込みのボーペイサージュ「TSUGANE la Montagne'14」

 

こちらのメルローはやっぱり美味い。

この味わいは唯一無二だと思います。

自分は長野ワインとその繋がりのあるワインに拘りがあるので仕入れていませんが、ご縁があれば入れたいですね。


f:id:monsieur0204:20190806120640j:image

 

こちらは自分が予備で準備したファンキーシャトーの「Merlot premiere fois'13」

 

最近、凄く人気が出てきたと感じるファンキーシャトーですが、今の'13、'14は抜群に良いです。(もう手に入らないでしょうけど。)

自分の中では他のワイナリーより頭1つ2つ抜けていると思います。

今から手に入る'15、'16は単純にあまり良いヴィンテージでは無かったので。(まだ蔵に入れていて試飲をしていません。)


f:id:monsieur0204:20190806120653j:image

 

こちらは参加者持ち込みの小布施ワイナリー「Asemblage les sepages en Aquitagne'08」

 

こんなワイン、見た事無い(笑

 

f:id:monsieur0204:20190806121954j:image

 

小布施ワイナリーワイナリーではたまに挑戦的なこうしたワインがリリースされるので、それが面白い。

'09があまりに挑戦的過ぎて安定感がないので心配しましたが、こちらは状態も味わいも凄く良かったです。


f:id:monsieur0204:20190806104319j:image

 

デザートはいつものヌガーグラッセにしようと思いましたが、桃が出始めたのでコンポート。

桃とレモンバーベナの合わせは鉄板です。

下にはウチのブルーベリーのジャムと紅りょうぜん、ハリウッド(スモモ)

 

f:id:monsieur0204:20190806122249j:image


f:id:monsieur0204:20190806122254j:image


f:id:monsieur0204:20190806122301j:image

 

他の持ち込みワイン。

 

林さんのHACHIはやはり面白い。('16、'18で'16は自分の予備)

 

f:id:monsieur0204:20190806122621j:image

 

自分も予備のワインを出していますが、8名参加でこのワインの空き本数はオカシイ(笑

 

酒屋さん、ワイン生産者、料理人、、ワイン好きの話は尽きないで、深夜遅くまで盛り上がりました。

酔っても直ぐに部屋に行けるのも魅力ですね(笑

 

次は9月下旬か10月になると思います!

 

f:id:monsieur0204:20190806123433j:image