フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

フランス帰国後、夏は軽井沢で出張シェフ、冬は白馬のホテルで総料理長。畑仕事にワイナリー巡りにバカンスはフランス。今迄に無い料理人の生き方を模索中。

畑で草刈り。

軽井沢、新潟、白馬と周って3日間放置した畑の草刈りをしてきました。

 

f:id:monsieur0204:20190717211925j:image


田舎暮らしの必須技能であるビーバーで伸びまくった雑草を除去。

刈った草は雑草マルチで必要な場所に蒔きました。

 

f:id:monsieur0204:20190717212014j:image


f:id:monsieur0204:20190717212006j:image

 

久しぶりに畑を周りましたが、花は綺麗に咲きました。

この時期のボリジが1番綺麗な気がします。

 

f:id:monsieur0204:20190717212108j:image

 

しばらくは川魚に合うディルやフェンネルの花も使いたい放題。

 

f:id:monsieur0204:20190717212136j:image

 

最近、ネット上で見ていて色々なお皿に乗っているノコギリソウも大きくなりましたが、食べてもあまり美味しくないんですよね、、。

味わい方を間違えてる⁇

 

f:id:monsieur0204:20190717213500j:image

 

こうして食用花を育ててきて、ちょうど軽井沢の繁忙期で満開になります。

畑に採りきれない食材が出てくる時期に軽井沢の繁忙期ですから、上手く仕事がリンクしてきましたね。

 

f:id:monsieur0204:20190717213034j:image

 

f:id:monsieur0204:20190717212329j:image

 

意外とスプラウトも日陰で頑張っているので、まだ使えそうですね。

オゼイユも採り過ぎなければ次から次へと生えますね。

発芽には時間がかかりましたが、株が育ってしまえば使い勝手は凄く良いです。

この時期はスプラウト系は終わりでお皿の中が花やハーブばかりになりますが、こうしたパーツがあると助かります。

 

f:id:monsieur0204:20190717212611j:image

 

キュウリの花も咲いたので、適当に料理に使えそうです。

育ち過ぎると採るのが大変なので、花キュウリを採っているくらいでちょうど良いです。

 

f:id:monsieur0204:20190717212722j:image


f:id:monsieur0204:20190717212727j:image


スモモ系は5月の遅霜でダメになりましたが、洋梨や順調、プルーンはやや少なめでしょうか。

 

f:id:monsieur0204:20190717213105j:image

 

ウチのフルーツは畑のレモンバーベナやレモンタイム、ミントでコンポートにします。

どのハーブも幾らでも使えるように5月から準備をしておきました。

 

f:id:monsieur0204:20190717212805j:image


f:id:monsieur0204:20190717212810j:image

 

ブルーベリーが始まりましたが、今年の天候のせいか甘くありませんね。

先日、千曲市で杏を購入しましたが、やはり例年よりは出来は良くないかもしれません。

デザートに使うなら、例年のフルーツよりもう少し甘めに調理した方が良さそうですね。

 

f:id:monsieur0204:20190717213343j:image

 

夕飯用にキャベツを収穫。

 

まだ雨も続くみたいですし、農業者からしたらシンドイ年ですね。。

 

f:id:monsieur0204:20190717213317j:image