フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

フランス帰国後、夏は軽井沢で出張シェフ、冬は白馬のホテルで総料理長。畑仕事にワイナリー巡りにバカンスはフランス。今迄に無い料理人の生き方を模索中。

山に行って花山椒。

畑の山椒に花が付き始めたので、そろそろと思って山に行って花山椒を摘んできました。

いつも山に行く訳には行かないので、時期が分かるように畑に花山椒の樹を植えています。

 

f:id:monsieur0204:20190517220106j:image

GW頃に色々な方のFBでもたくさん楽しまれていた花山椒ですが、佐久界隈は今週くらいだと言います。

暑かったので、一気に発芽が進みましたね。

出張料理のご依頼のメイン料理が和牛だったので、そちらに少し添えました。

 

f:id:monsieur0204:20190517220308j:image

 

出張料理も忙しくモヤモヤしている頭をリセットする分でも、山歩きは気分転換に良いですね。

 

f:id:monsieur0204:20190517220428j:image

 

場所が同じ辺りなのでコゴミも摘んできました。

 

f:id:monsieur0204:20190517220735j:image

 

畑の茗荷茸も生えてきました。

 

f:id:monsieur0204:20190517220656j:image

 

よくあるスーパーの茗荷は茗荷の芽になります。

こちらは芽が出る前に生えてくるタケノコのような茗荷です。

芽より柔らかくシャキシャキした食感と優しい風味を生かして、八千穂漁業さんの山女魚と合わせました。

 

今月はずっと出張料理をこなしているのですが、凄く新規のご依頼が増えています。

さすがに新規のお客様の別荘で料理をしながら写真を撮るというのは出来ませんね、、。

「良い料理が出来たな、、。」と思うのですが、なかなかアップ出来ません。

 

大変な時期も長かった出張料理の仕事ですが、今月から急激に忙しくなってきました。

軽井沢の立派な別荘をお持ちのお客様からも「今は店を持つのでは無く、こうした働き方が評価される時が来るから頑張りなさい。」と言われ続けてきましたが、かなり手応えを感じてきました。

 

新規の依頼も増えて良い流れになってきたので、毎回良いサービスが出来るように地元の食材を大切にしながら励みたいと思います。