フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

馴染みのビストロに挨拶。

昔、働いていたビストロ「Jadis」のシェフ、ギョームにご挨拶に行ってきました。

 

f:id:monsieur0204:20181208021427j:image

 

働いた経歴が3ツ星だけで、20代でガニェールの2号店シェフというのも凄いわな。

当時、仕事が無かった時に必死で履歴書を持ちながら働けそうなレストランに直接頼んでいた時に、そこのシェフに紹介して頂いたのがギョームのお店でした。

まだ開店したばかりのお店でしたが、3ツ星経験だけの若いシェフの独立、しかもリーズナブルなビストロという事で当時は話題になりました。

あの頃はほとんど2人で厨房内は回していましたね。。

 

f:id:monsieur0204:20181208021821j:image

 

当時は15区の外れでしたが、今はバスティーユ広場の横に移っています。

 

f:id:monsieur0204:20181208021918j:image

 

今回は他にレストラン予約があり過ぎたので、食事は来年の楽しみに。

 

他にも食事には行けなかったのですが、顏出しで昔馴染みの友人シェフのビストロやレストランを何軒か。

(カフェして話し込んでいたら、うっかり写真を撮り忘れました、、。)

 

人間関係も長く会わなかったり交流が無ければ希薄になっていくものだと思います。

もうパリを離れて7年ですが、パリの行く先々のレストランやビストロで、こうして昔馴染みの友人シェフ達と楽しい話が出来るのは嬉しいですね。

 

SNSがあるので動向は分かりますし、直接会って盛り上がるのはまた来年の楽しみに。

自分もまた進化した話が出来るように、帰国後も長野で頑張れたらと思います!