フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

Domaine Charlopin Tessierを訪問。

毎年、お世話になっているボーヌの和食「ビソウ」さんのドメーヌ訪問に同行させて頂きました。

2日目はコート・ド・ニュイの2軒に行きましたが、2軒目はモレ・サン・ドニ村のこちらのドメーヌを訪問しました。

 

f:id:monsieur0204:20181126023058j:image

 

「Domaine Charlopin Tessier」

 

f:id:monsieur0204:20181126023642j:image


著名なフィリップ・シャルロパンの息子ヤンさんのドメーヌです。

大柄な体格にサスペンダーが親子ソックリですね、、。

 

f:id:monsieur0204:20181126023822j:image


f:id:monsieur0204:20181126023803j:image

 

著名なお父様ですからさぞ大掛かりに、と思いましたが、親に頼らず備品を色んなところから集めて、、みたいな新規らしい設備でした。(所有している畑は凄いですけど。)

 

f:id:monsieur0204:20181126023935j:image

 

アリゴテ含めて白を3種、ブルゴーニュルージュからクロ・ヴージョ'17まで11種を試飲。

ヴォーヌロマネやジュヴレが美味しいのはそうなんですけど、ここのマルサネは抜群に良いですね。

 

f:id:monsieur0204:20181126024106j:image

 

アンフォラに入ったMarsannay 1er cru Les Longeroies(レ・ロンジュロワ)の樽との飲み比べも面白かったです。

後でネットで見てみましたが、まだあまり知られていないみたいで値段も高く無さそうです。

 

f:id:monsieur0204:20181126024402j:image


f:id:monsieur0204:20181126024342j:image

 

この日は約束の時間に遅れてきたヤンさんですが、格好や手を見て本当に畑仕事が好きなんだと感じましたね。


毎年、ビソウさんの同行でなかなか入れないドメーヌばかり訪問させて頂いて、良い経験が出来ています。

こうしたワインの経験をワイン県を目指す地元長野でもっと活かしていけたらと思います。

 

ビソウのミッキーさん、サチさん、今年もありがとうございました‼︎