フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

味噌溜まりを購入。

生みそ溜まり、旨‼︎

 

f:id:monsieur0204:20180916173233j:image

 

旨味も素晴らしく色合いも半透明なので、NAGANO WINEに合わせる自分の料理に使うなら文字通り「隠し味」には最適です。

(奴豆腐にかけて悶絶。もちろん和食の調味料としても凄く良い物です。)

 

f:id:monsieur0204:20180916173312j:image

 

ワイナリーのお手伝いでこちらを教えて頂き、あまりに気に入ったので丸子「大桂商店」さんに行ってきました。

 

f:id:monsieur0204:20180916173345j:image

 

f:id:monsieur0204:20180916173400j:image

 

代表の小林さんと話しているうちに盛り上がり、味噌数種類に味噌溜まりを一通り試食させて頂きました。

小林さんは元が料理人という事もあり、「こんな料理に使ったら良いのでは。」と事細かく教えて頂きました。

 

本来、味噌溜まりは貴重なので商品化されておらず、こうして購入出来るのは稀だと思います。

味噌所の信州だからこそ近くに味噌蔵があって、こうした貴重な物が手に入ります。

ちなみにあくまで味噌溜まりは味噌作りの副産物なので、購入は味噌も同時購入でお願い致します、との事でした。

 

信州の発酵文化は素晴らしい。

 

地元を掘り起こせばまだ知らない素晴らしい食材が信州にはたくさんありますから、もっと自分の料理に活かしていけたらと思います‼︎

 

f:id:monsieur0204:20180916173519j:image