フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

今年も城戸さんのワイン確保。

今年の城戸ワイナリーのワインを各所で頂いてきました。

 

f:id:monsieur0204:20180828233015j:image

 

本当にいつもありがとうございます!

夏の繁忙期とリリース時期が被るので、なかなか大変なんです、、。

 

フランスから帰国したばかりではそれ程購入するのに苦労は無かったのですが、今では日本ワインの中では1番くらいの争奪戦ですからね。

長野の料理人としては手元に置いておきたいNAGANO WINEではありますが、毎年確保に苦労しています、、。

 

f:id:monsieur0204:20180828232405j:image

 

ちなみに10月には城戸さんがモデルの映画も公開されます。

浅井宇助氏に魅せられた3人の日本ワイン生産者(ウスケボーイズ)の物語。

1人は城戸さんです。(あとは山梨「ボーペイサージュの岡本さんと長野「小布施ワイナリー」の曽我さんです。)

公開後は益々手に入り難くなるんでしょうね、、。

 

入手出来なくて困っているんですけど、長野にワイナリーが増えると同時にこうしたスター生産者が出て来る事は地域のワイン産業発展には必要かと自分は思っています。

手に入り難くはなりますが、こうした貴重なワインをしっかり分けて頂ける料理人にならないといけませんね。

 

今年のワインも蔵で少し落ち着かせて、イベントなどで開けようかと思います。

 

f:id:monsieur0204:20180828232835j:image


f:id:monsieur0204:20180828232829j:image


(貴重なファンキーシャトーのピノ甘口も購入出来ましたw)