フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

袋掛けに草刈り。

連休から続いた出張料理の次は果樹園の袋掛けに草刈りです。

 

f:id:monsieur0204:20180728215434j:image

 

この季節から雨に当たらないように実に袋を被せていきます。

地味な作業ですが、美味しい実にするには大切な作業です。

 

f:id:monsieur0204:20180728215638j:image

 

気温が暑くて雨も降らない状況でも、果実系は少し実が大きくならないくらいで昨年より大幅に多くの実を付けています。

天候不順で駄目な作物もあれば良い作物もある訳ですから、自然というものはよく出来ていますね。

 

f:id:monsieur0204:20180728215800j:image

 

袋掛けと同時進行で、出張料理続きで出来ていなかった草刈りです。

 

f:id:monsieur0204:20180728215909j:image

 

草刈り中に暑くてうっかりヴェルヴェーヌ(レモンバーベナ)の樹を1本切ってしまいました、、。

勿体ないので葉を乾燥させて保存します、、。

 

f:id:monsieur0204:20180728220353j:image

 

この季節は自宅にオオムラサキがよく遊びにきます。

 

雨の無い日が続いていましたが、今度は台風です、、。

もう少し適度に降って欲しいのですが、こればかりはしょうがないですね。

長野は山に囲まれているので、意外と大雨の心配はそれほどありません。

問題は風で実が落とされないかです。

無事に通過してくれる事を祈ります。。

 

f:id:monsieur0204:20180728221000j:image