フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

地元の空き家活用を考える。

空き家活用の相談で地域おこし協力隊の常田さんと地元の有志と空き家視察に行ってきました。

 

f:id:monsieur0204:20180420071240j:image

 

家は使わなければ廃れていくだけですから、ある事情で住めないこの物件の有効活用を考えました。

 

f:id:monsieur0204:20180420072001j:image

 

2階は元はお蚕さんの養蚕場。

自分が行った時間は暗かったので、以前に来た常田さんの写真を拝借。

 

f:id:monsieur0204:20180420072137j:image

 

天井も趣があるのですが、少し隙間も見えるので寒い時期に2階で何かをするには厳しいかもしれないですね、、。

 

f:id:monsieur0204:20180420071516j:image

 

下には囲炉裏があるので、火を囲んで楽しめそうです。

勿論、家庭レベルのキッチンもあります。

 

f:id:monsieur0204:20180420072629j:image


立地やこの地域の需要も含めて、自分の感じた事を話させて頂きました。

 

f:id:monsieur0204:20180420072651j:image

 

階段上から。

 

f:id:monsieur0204:20180420072609j:image

 

夜はジビエ鍋を摘みながらの歓談でしたが、自分は次の日から海外なので最後まで参加出来ずにスイマセン。。

こうした空き家がたくさん増えていますから、何とか活用していきたいですね。