フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

伊澤さんの畑を訪問。

立科町でワイン造りをされている伊澤さんの畑に行ってきました。

 

f:id:monsieur0204:20180411180127j:image

 

葡萄畑横で飼われている山羊と一緒にパシャり。

 

f:id:monsieur0204:20180411180237j:image

 

こちらは昨年初リリースされたソーヴィニョン・ブランの畑です。

 

f:id:monsieur0204:20180411180406j:image

 

立科町の直売所にも通る時にはよく寄りますが、その上にこんな葡萄畑がある事を知りませんでした、、。

 

f:id:monsieur0204:20180411180331j:image

 

こちらも少し離れた場所にある3年目のカベルネ・フランの畑。

元々はナイアガラなどの食用の葡萄が栽培されていた畑だそうですが、高齢化に伴い耕作放棄地に。

そちらを開墾して葡萄畑に作り変えたそうです。

 

f:id:monsieur0204:20180411180825j:image

 

こちらは色々な種類の葡萄が植えられた試験的な畑だったそうですが、途中から伊澤さんの畑になったそうです。

 

伊澤さんの畑はほぼ佐久市との町境にあり、こちらの他にも2件のワイン生産者がいらっしゃるそうです。
望月から国道を真っ直ぐですから、望月界隈で食事、カフェ、野菜農家見学にワイン畑見学も加えて面白い観光ルートが出来そうですね。

 

f:id:monsieur0204:20180411181039j:image

 

本当にこの界隈はワイン生産者が増えていて楽しみな地域です‼︎