フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

黒斑山登山。

佐久に帰ってきたので、早速畑仕事の合間に山登りに行ってきました。

 

f:id:monsieur0204:20180405231635j:image

 

手始めに登山口が自宅から1時間の比較的登り易い黒斑山(くろふやま)を登りました。

向こうに見える大きな山は浅間山です。

 

f:id:monsieur0204:20180405232014j:image

 

この時期でもまだこの残雪です。

 

f:id:monsieur0204:20180405232245j:image

 

涼しくて気持ちいいんですけど、足が滑り過ぎて危なかったです。

昨年は白馬で氷に足を滑らせて骨折。

今シーズンは下らない骨折は避けようと道を歩くにも細心の注意を払って無事にシーズンを終えましたが、シーズン後に山登りで滑らせて骨折は洒落になりません。

 

f:id:monsieur0204:20180405233511j:image

 

中継地点に到着。

尖った先の天辺がトーミの頭(かしら)

 

f:id:monsieur0204:20180405234556j:image

 

崖の横を登っていきます。

 

f:id:monsieur0204:20180405234648j:image

 

携帯で写真を撮りながら登りましたが、落としたら完全にアウトですね。

 

f:id:monsieur0204:20180405231512j:image

 

トーミの頭に到着。

 

f:id:monsieur0204:20180405235954j:image

 

目の前の浅間山がとても綺麗です。

ここ数日は噴煙もありません。

 

f:id:monsieur0204:20180406000027j:image

 

群馬側に見える尾根が凄く綺麗でした。

尾根伝いの道を進めるそうですが、次回以降の挑戦ですね。

 

トーミの頭から少し登って黒斑山を登頂。(1番最初の写真)

食べるところが狭いので、開けたトーミの頭に戻ってランチタイムにしました。

 

f:id:monsieur0204:20180406013617j:image

 

お湯を沸かしてコーヒーとホットサンド。

 

f:id:monsieur0204:20180406013701j:image

 

浅間山を眺めながらのランチは最高です!

 

f:id:monsieur0204:20180406013737j:image

 

山登りが得意な以前働いていたレストランの後輩が色々準備してくれました。

自分も早くこのくらいやりたいですね、、。

 

f:id:monsieur0204:20180406014134j:image

 

帰り道も若い彼に置いてかれる始末でしたが、自分の足腰の弱さが際立ちました。

彼は滑る雪道でもスイスイ行きますが、自分は踏ん張りが効かないので帰り道は転びまくりでした。

 

f:id:monsieur0204:20180406014339j:image

 

これだけ空洞になっていたら、足も沈みますよね、、。

自分が思っていた以上に雪道で体力を消耗しましたが、久しぶりの登山は最高に楽しかったです。

 

f:id:monsieur0204:20180406014557j:image

 

登山口の近くにもたくさん観光スポットがあるみたいなので、また季節を変えて来たいと思います!