フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

白馬と佐久で誕生日。

先日は誕生日だったのですが、シェフを務めている白馬のホテルスタッフにたくさんお祝いしてもらいました。

 

f:id:monsieur0204:20180213002542j:image

 

ウチのホテルスタッフは毎年ワーホリなどの海外スタッフなので、顔ぶれも毎年変わります。

自分はここ数年の冬のシーズンは白馬にいるので、毎年違う外国人スタッフに祝ってもらってます。

今年もシーズン中だけの急造チームではありますが、皆の心遣いに本当に感謝です。

 

f:id:monsieur0204:20180213002720j:image

 

後から遅れてきたフロントの香港人ジョーともツーショット。

ちなみに自分の格好が汚いのはキッチンのみで、外に出る時はもう少し綺麗な格好をしてます(笑

(急なお祝いだったので、着替える時間もありませんでした、、。)

 

そんなホテルスタッフが「夜は何処かに出かけて来い」という事で、佐久に戻って佐久地域の濃い食人の集まる会「佐久鯉(濃い)の会」に参加してきました。

 

f:id:monsieur0204:20180213003423j:image

 

フランス式に持参のシャンパンでお祝いして頂きました。。

流石に地元の錚々たる濃い先輩シェフが集まっていたので、持参のシャンパンは奮発してPerrier JouetのBelle Epoque'2006。

 

f:id:monsieur0204:20180213003707j:image

 

f:id:monsieur0204:20180213003721j:image

 

場所は佐久のピザの名店「ジンガラ」さん。

この日参加の春日のチーズ工房「Bosqueso」是本さんのフロマージュをふんだんに使用。

本格的な石窯で焼かれるピザはどれも美味しかったです。

佐久鯉(濃い)の会の終了時には皆で集合写真を撮るのですが、この日はうっかり忘れるほど盛り上がりました、、。

 

今年も色々な方々にたくさんのお祝いをして頂きました。

白馬のシーズンが終わっても今年はやる事がたくさんあるので、また飛躍の歳になるように頑張りたいと思います‼︎