フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

パリのお土産色々。

日本のお土産にAlain Milliatのコンフィチュールなんかを買ったら、特別にサックをプレゼントされました。

 

f:id:monsieur0204:20171229233446j:image

 

これが意外と頑丈で嬉しい。

 

f:id:monsieur0204:20171229233521j:image

 

アラン・ミリヤと言えばコンフィチュールやジュースが有名だと思いますが、自分の1番のお気に入りは人参ジュース。

日本では飲めない美味しさです。

 

f:id:monsieur0204:20171229233721j:image

 

パリの本屋にあった「mitsu」の本。

自分も「mitsu」を名乗っていますから、買わない訳にはいかないですよね。

 

f:id:monsieur0204:20171229233943j:image

 

パリのレストランでお願いしていたオイル。

これは日本では手に入らないので、毎年必ずフランスで購入してくる物です。

塩も日本では高いので、まとめて購入しました。

 

f:id:monsieur0204:20171229234111j:image

 

フレーバー付きのバターや少し安めのバターまで。

今年はフランスがバター不足で高級バターはあるのですが、一般的なバターが不足していて購入に苦労しました、、。

 

忙し過ぎて本屋に寄れなかったのが心残りですが、今年も充実した買い出しが出来ました!