フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

遅めのリコボウ採り。

先日、リコボウ(ハナイグチ)を採りに行った時には全く採れませんでしたが、やっと出始めましたね。

 

f:id:monsieur0204:20171024031959j:image

 

先々週の雨と夏日のような気温で、例年より1週間以上の遅れで出始めたみたいです。
先週からやっと出始めてはいましたが、それでもまともに食べれるのは3〜4本くらいだったでしょうか。

それでも小さなキノコが出ていましたから、次の週は期待出来る状況でした。

 

f:id:monsieur0204:20171024032208j:image

 

先週末ですが、やっとこれだけ採れました。

 

f:id:monsieur0204:20171024032302j:image

 

ナメクジにも食べられる事が無く、虫も入っていないので良い状態で収穫出来ました。

例年なら9月下旬から10月上旬のキノコですから、今年はビックリするくらいに遅いです。

天然キノコが不作の年と言われていますが、意外とこれから盛り返すかもしれませんね。

今年は松茸もまともに食べていないですから、これから期待出来るかも?

 

今年は全くキノコ採りが楽しめないと思っていましたから、少ないながらも楽しめて良かったと思います。